2017年10月10日

北千住へ2(日光街道千住宿)

国道4号旧日光街道Y字路橋下の御上り場から地上に出たところ。向かって右の旧日光街道を進みます。

北千住やっちゃ場南詰程なく「やっちゃ場南詰」の説明版がありました。現在の千住河原町の日光街道の部分が「やっちゃ場」と呼ばれた青物市場で、足立区HPによれば公式には享保20(1735)に開設され、「やっちゃ」は掛け声で「やっちゃ場」と言えば市場の事、と広辞苑にはあります。 →「やっちゃ場」の歴史 
 やっちゃ場から足立市場へ(東京都中央卸売市場HP)個々の問屋から東京都の足立市場となる。なんと昭和20年4月13日、開場後62日目で戦災に合い焼失。

千住市場問屋市場配置図途中に「昭和5年千住市場問屋配置図」がありました。

千住河原町通りはこんな感じ。

千住葱 福嶋憲太郎千住葱と郷土史家 福嶋憲太郎の説明文。千住葱は高級葱として取引され3軒の問屋があったとあります。

千住やっちゃ場北詰
やっちゃ場北詰。ここでやっちゃ場通りは終わり。スリーエフというコンビニの壁面。元はお酒屋・相州屋とある

源長寺千住中町交差点北詰終点の向いは源長寺の交差点となる。

かもん宿商店街源長寺からは千住仲町となり「かもん宿商店街」の看板。

千住かもん宿説明版掃部(かもん)宿の説明版が「掃部宿憩いのプチテラス」にある。(千住仲町7-8)
→千住宿の説明(足立区郷土資料館) 当初は千住宿はこの通りの先の千住1丁目から5丁目までで、交通量増大により万治元(1658)年にこの掃部宿まで広がったとあります。

千住ほんちょう商店街さらに進み、足立成和信用金庫の交差点から「ほんちょう商店街」に。ここからレンガ色の石畳になった。千住1丁目、2丁目の部分。

千住宿問屋場貫目改所信金のすぐ隣は広場になっており「千住宿問屋場・貫目改所跡」の説明版がありました。

森鴎外旧宅の地商店街を右に曲がると森鴎外の旧宅跡があるはず・・ と確かに看板はありましたが工事中でした。

橘井堂医院跡「橘井(きっせい)堂医院跡」 鴎外の父が開院した医院で大学卒業後から結婚するまでここに住んでいたとあります。 →鴎外と千住(足立区郷土資料館)

千住宿場町通商店街宿場町通商店街 千住3丁目。北千住駅に向かう通りと交差し、とても賑やかです。

千住宿本陣跡本町商店街の看板のすぐ真下が「千住宿本陣跡」

千住本陣跡説明版千住本陣跡説明版。これによるとこのお店のずっと奥まで本陣だったようです。

本陣までたどり着いたので、今度は地下鉄日比谷線で三ノ輪まで行き、樋口一葉記念館をめざします。









posted by simadasu.rose at 12:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ブルーベリーに蜂の巣

庭のブルーベリに鉢が巣を作っていました。

蜂の巣1 6月3日 なんという蜂なのか。一生懸命巣を作っています。

蜂の巣2

 一週間後
蜂の巣3 蜂の姿は見えず、大きさもそのまま。

蜂の巣4 上の穴には何か卵のようなものが見えます。蜂はしばらくすると戻ってきました。




posted by simadasu.rose at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

またもやコーヒー器具を買う

このところ土日は近くにある小さな本屋に行き、隣接というか店内でつながっているドトールでコーヒーを飲んでいる。アボガド入りのホットドッグがお気に入りである。グッズもいろいろ売ってるのだが、先週はなにやらペーパー無しのドリップ器具が売っていて、思わず買ってしまったのだった。これはカップと一体となっている「タリーズドリップマスター」というもので、お店の人が、フィルターを通さないので、荒挽きで、タリーズの豆でおいしく入れられるんですよ、という言葉にのり、思わず200g1200円也の「グァテマラ」を買ってしまった。いつもスーパーで買っている3倍位はする高級豆である。器具は1600円。

さっそく入れてみると、これがすごくおいしい! ペーパーフィルターでは自分では出せなかったコクと香り。20gの豆に200ccなのだが、20gというと、よくあるコーヒー計量スプーン2杯分。プレス式だと豆がお湯の中で泳ぐ感じで、ちょっと濃すぎたり苦かったりするのだが、これはgoodでした。かなりゆっくりとお湯が落ちるので、それでコクが出るのか。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫) [文庫] / 松田 公太 (著); 新潮社 (刊)

タリーズとドトール、創業者はどちらもユニークで苦労人

4月から部署が変わり四苦八苦の毎日。職場にはボトルにペーパーフィルターで入れたコーヒーを持っていっている。
posted by simadasu.rose at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

庭の珍客

庭の珍客きじ1 去年の秋ごろ、週末になると来ていた「雉」 実は平日もきていたのかもしれません。ここには3羽ですが、親子4羽できていました。

きじ2

きじ3 庭を徘徊するオス。とてもきれいです。

きじ4 ブルーベリーのそばで一休み。少し土を掘って休んでいます。小一時間もすると帰っていきます。ねぐらがどこなのか・・ 半径300mは田んぼと住宅が混在しています。その先に平地林が少しあります。そこなのかなあ。ある時は家の前の道路を渡って向こう側に行きました。
posted by simadasu.rose at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ストウブ・ソテーパンを買う

自家菜園のジャガイモができたので、前に買ったストウブ鍋でジャーマンポテト?を作りました。くし型に切ったジャガイモとハムの細切りと玉ねぎをバターで炒め、塩コショウし、10分くらい。それぞれに焦げ目がついて、それはおいしかったのです。ただジャガイモの焦げ目をたくさんつけたくて、フライ返しで返すと、鍋が深いのでやりずらい。そこで調べると、同じストウブにソテーパンというフライパン状のものがあるらしい。で買ったのがこれです。

staub ニダベイユソテーパン 24cm ブラック 40509-386(1262325) / staub (ストウブ)
定価27000円のがなぜ18000になるのか・・ 定価のものもあるのに。できれば赤とかナスという色がよかったのだけど、値段で黒にしました。黒はフライパンの色だし。見た目、食卓での色映えは違和感ありません。で、かんじんの料理ですが、

「ジャガイモとうすしおタラのソテー」を作ってみました。
staubソテーパン
ジャガイモの切り方を今回は薄めのくし型にしたせいもあるのか、ほっくり感は普通のストウブ鍋の方が出るかも。また焦げ目も、このソテーパンは底が細かい丸のくぼみがたくさんあるので、返って普通のストウブ鍋の方がくっきり焦げ目がつきます。このくぼみ、焦げ付き防止のため、とあるから当然なのかも。ただ、やはりフライ返しは使いやすいです。


posted by simadasu.rose at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

地震メモ

読売新聞4月27日に磯田道史の「古今をちこち」という記事が載っていて、古文書に見る地震が紹介されていた。それによると今回とそっくりな大地震と津波が最低2回起きているという。

貞観津波(869年)「三代実録」に記述
慶長津波(1605年)「駿府記」に記述

駿府記では、伊達政宗の使者が家康に初物の鱈を献上に来て、津波のことを話したので記録がのこっているとのこと。政宗は侍2人を魚釣りに派遣し、一人の侍は漁師に「潮の色が異常だから船を出したくない」と言われ尤もだと出漁をやめ、もう一人の侍は強引に出漁させた。と、沖合い数キロで大波が来て、かろうじて逃れ流れついたところが宮城県岩沼市の千貫山の麓で現在は海岸から7キロの所。周りをみると何もなくなっており、強引に出漁した侍たちだけが助かった。。う~ん、命令を頑なに守る性格が生死を分けたのですね。。

地震考古学が大切なのを再確認したのだが、しかし記述が無いことが地震が無かった、ことにはならないことに注意しないといけないという。京都周辺で地震が起きると多くの史料が残るが、都から離れた東北の地震はあまり残らないと言う事実。また中世は朝廷の力が衰えて、災害記録は公家の日記などに頼るしかなくなり、江戸時代までは地方の災害記録が乏しいという。なので「大日本地震史料」などを見ると、今回の津波は1000年に一度ではなく400年に一度は来ていた可能性があるとのこと。なるほど、である。

吉村氏の「三陸海岸大津波」で紹介されてる二宮氏の古文書調査では、地元南部藩とかの史料にもあたってるので、上記2つより多く史料から拾えている。地方の地震は地方の古文書が頼りということだ。今回沿岸の図書館とか資料館の古文書が水浸しになったのを懸命に救出中、というニュースをみたが、これは是非とも救出すべきものなのだ。

二宮氏は日本に地震が無かったのに津波が来た昭和35年のチリ津波関連の記録を調べた。
その結果1580年あたりから三陸を襲った津波は大小43例あり、うち9例が地震の記録が無いのに津波が来た、という記述になっており、南米でも同時期に地震があったことを探り当てた。ちなみに、

天正14年5/4(1586.6/30)海嘯あり 1586.7/9ペルーリマ沖
慶安4年(1651)宮城県亘利郡まで 1651ペルーチリ
貞享4年9/17(1687.10/22)塩釜 1687.10/20ペルーのキャラオ
享保15年5/25(1730.7/9)陸奥宮城本吉牡鹿揉など、田畑被害 1730.7/8-9チリのコンセプシオン
宝暦元年5/2(1751.5/26)大槌 1751.5/24チリのコンセプシオン
天明年間(1781-89)陸前海岸 1789.3/28-4/3 メキシコ
天保8年10/11(1837.11/8)陸前本吉気仙に、田畑冠水 1837.11.7チリのヴァルディヴィア
明治元年(1868)6月宮城、本吉郡、1868.8/13北チリ
大正11年(1922)11/12太平洋岸 1922.11/11 チリのアタカマ

吉村氏の参考文献
「岩手県昭和震災誌」岩手県知事官房
「昭和8年3月3日三里宇尾気強震及び津浪報告」中央気象台
「風俗画報 大海嘯被害録 上中下巻」明治29年7/9,7/25,8/10号
「田老村津浪誌」田老小学校編
「津波と防災」田老町役場総務課
「災害と教育」岩手県教員組合
「チリ地震津波災害対策事業計画に関する調査研究」

磯田道史さんはあの 「武士の家計簿」を書いた方だったのですね。

また5月11日の読売に三陸の地図と共に被害状況が載っていて初めて全体の概要を知った状況ですが、では人口の割りにどうだったのか?と思い自分で表を作ってみようかなどと思ったら、もうすでにネット上に詳しく載っていました。

いそべさとしのHP 県別市町村別被害状況
社会実情データ図録 北から地図上の市町村順にデータが載っています。他に津波の高さなど多数統計。統計専門家のページ。


史的自然災害に関するデジタルアーカイブ  日大 
東京大学史料編纂所のDB 横断検索で「地震」と入れるとすごい数がヒット
はじめての史料地震・火山学 「地学雑誌」掲載文より主な地震史料の紹介 リンクも(歴史地震研究会内ページ)
歴史地震研究会 会誌目次、リンク集など歴史地震関連情報が充実 
豪雨災害と防災情報を研究する牛山素行教授のblog   HP 
posted by simadasu.rose at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

「ぴあ」が休刊

エンタティメント情報誌「ぴあ」が休刊する、というのを朝のニュースで聴いた。
ああ、恵比寿ガーデンシネマに続きまたひとつなじんだものが無くなる。

昔の人(ってどのくらいかはともかく)もこういう感じを味わったんだろうか。
蒸気機関車とか、縦横に走っていた都電とか、チンドン屋とか、弁士のいる映画館とか。。

FM誌は残っているのか。70年代はFMレコパルでFM番組をチェックし、エアチェック予定を立てカセットテープを買い、「ぴあ」で映画やライブハウスの情報を得ていた。「シティロード」というライバル誌もあった。発売日は、わくわくしたものだ。。 今や情報を得るのにインターネット無しの生活は考えられない。ネットによるチケット購入もぴあが先行し、それより先、映画などの情報の一覧誌、というそれまでなかった雑誌を考えたのもぴあだった。自らが新しい形態を考え進化していく。

posted by simadasu.rose at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

前と後で・・

三陸海岸大津波 (文春文庫) [文庫] / 吉村 昭 (著); 文藝春秋 (刊) 三陸海岸大津波 吉村昭著 2004

被災地の方の一日も早い復興をお祈りいたします。

3.11、当地は震度6強。その時はスーパーの駐車場で1人車の中にいて、あれあれと思う間もなく経験したことのない大揺れにあわてて外に飛び出し、いつまでも揺れ続くコンクリートの地面に仁王立ちになりながら、ものすごい不安と恐怖。うそだろ、うそだろ、こんなのないよー と、どこまでもこの大揺れの状況を否定したく。この、逃れられない状況、ちょうど陣痛が始まって、痛みから逃れられないのと同じだなあなどととっぴょうしもない例えが頭の中をよぎり・・ このたった一人、という状況がとても不安でした。
で自宅の被害は無いものの、職場と、職場関連に被害があり、その塀や石造物や地割れなどの破壊状況を見て回ると、もう気分が日常では無くなってました。避難された方への炊き出しなどもしたので、まして本や音楽なども聴く気にもなれず・・ やっとああ、もう4月になるんだ、と思い更新しなくては、などと律儀に思ったわけです。東北沿岸の方に比べたらもう、なんということもない状況と言えるのですが、3.11の前と後では気分がまるで違っています。

先月最後に読んだのは吉村昭。で何を読もうか、と久しぶりにamazonを見ても、検索ワードが震災関連を入れてしまう・・と言った具合で・・ それで出てきたのがこの本。いはやは吉村昭という方には恐れ入ります。まだ検索した段階なので、なんとか手に入れて読んでみます。

今回の沿岸には海水浴などで行ったことのある所がたくさんある。田老町の堤防も見てるし、松島、塩竃、そして流れてしまった五浦の六角堂、毎年行っていた大洗・・ 一番気になったのがもう20年も前になるが冷夏の年に行って寒くて海に入れなかった浄土が浜。あの美しい海岸や、おいしいウニ丼を食べたレストハウスはどうなったんだろう? と思いたどりついたのが正に浄土が浜で漁師をやっていらっしゃる方の漁師の徒然なるブログ 第一撃で船で沖合に乗り出し難をのがれました。あの浄土ヶ浜の今の写真もあります。なんともどこから手をつければ、という状況ですが、すこしずつ前進してる記事をみて、逆にこちらが勇気づけられています。
posted by simadasu.rose at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

謹賀新年

Bフラナガンうさぎ

前に進むっきゃないね。
posted by simadasu.rose at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

アイロンを買う






10数年使っていたスチーム・アイロンが故障、買い換えました。
底面のすべりが悪くなり、これはアイロン・スムーサーとかスプレーのりを使ってるので、そのせいか?と思いましたが、どうも温度調節がきかなくなり、かなり高温になっていたようです。

でお店に行くと、まあよりどりみどり、いろんなメーカーのがありました。で目についたのがこのTfal。あれ?これはお鍋のメーカー? しかも確か焦げ付かないという鍋だったよなあ(使ったことは無い) 裏面を見ると、白い線があり、スチーム穴も並んでいた他の製品より多い。しかも能書きを見ると、プッシュスチームがあり、スーツなどをハンガーにかけたままスチームできる、などとあります。底面が滑らなくて買いに来てるので、もうTfal=滑りが良い、のではないか?ということで、大中小、並んでた中から中の大きさのを求めました。
購入値段はさる電気量販店で6980円。う~んネットの方が安い。

約2ヶ月使っての感想ですが、「滑りがよい」これはもう言う事ありません。
次に「スチームがよく出る」これもかなりいいです。ただし当然ですが水の減りも早いです。でもYシャツ5枚は楽にかけられます。
次に「先が尖ってる」これは、Yシャツのボタンの一番上と襟の間とか、ボタンとボタンの間とかをかけるのにとてもいいです。
大中小の中ですが、中で十分です。

以上、満足のTfalアイロンでした。

しかし! およそこの値段だったら、おそらく日本製品はコードは自動巻きで、給水タンクは取り外しできるのではないか? 店頭では底面ばかり見てたので、コードまで較べませんでした。というより、今時全てコード自動巻取り収納、タンク取り外しだと思い込んでいました。 前に使ってたのがそのタイプだったのでこれは、さすが外国製品だなあと思いました。買ってから気がついたのです。
あとはスイッチの切入と綿とかウールとかの温度調節がひとつのダイヤルで取っての下になってますが、これがちょっと見ずらくて回しにくい。

まあしかし、滑りはいいし、スチームの威力はいいし、軽いので(おそらくコード巻取りじゃない分収納部の重量が減る?)かけやすく、又スイッチを入れてからすぐ温度が上がります。上のマイナス点はありますが、仕上げに関してはgoodです。


Tfalスチームアイロン
検索すると、かなりの種類が出てるようです。どれが店頭に並んで大中小だったのか定かではありませんが
大=アクアスピード 210 FV5210J0か? 重さ=1400g、タンク=280ml

中=スーパーグライド70 FV3230J0これが買ったもの。 重さ=1350g、タンク=250ml

小=プリマグライド30 FV-2230JOか? 重さ=1200g、タンク=200ml

数字を較べるとそう変わらないが、見た目の大きさはけっこう差があった。

Tfalホームページ

posted by simadasu.rose at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

サイフォンでコーヒーを入れてみた

ついにサイフォンを買いました。先週の日曜に届いてから、キッチンに置いてながめてます。もちろん入れてみました。
サイフォン1
求めたのは、ハリオの一人用。2人用とかもあったのですが、しまうところに苦労するかなと(・・最初からしまうことも考えてますね)思い、これにしました。

サイフォン2火にかけます

サイフォン3だんだんお湯が上にがっていって、ほぼ上がりきったところ。なぜかどうしても完全に上まで上がらず、少し残ってしまいます。

サイフォン4 アルコールランプをはずすと、上から降りてきます。

サイフォン5 できあがり。

味は、プレス式コーヒーと似ています。コーヒーがお湯の中に一定時間浸っている状態は同じなので、似ていても不思議ではないですね。ドリップ式よりは濃い味。あこがれのサイフォンを手に入れ、満足でした。一杯用でちょうどよかったかな、と思います。

!注意
アルコールランプは燃料用アルコールが無いと燃えません。あたりまえですが、これを忘れてました。薬局に売ってました。


燃料用アルコール アルコK2 500mL[チョコレートフォンデュ関連品]

燃料用アルコール アルコK2 500mL[チョコレートフォンデュ関連品]

  • 出版社/メーカー: 厨房卸問屋 名調
  • メディア:


 薬局で買ったのもこんなものです。一人用だと3回入れると、ランプの中はからになりました。くれぐれも燃料をお忘れなく。

このサイフォンはamazonで買ったのです。実はデパートにも売っていたのですが、なんとamazonの方が2000円も安かった。

ラベル:サイフォン
posted by simadasu.rose at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ストウブ鍋を買う

タジン鍋に続き、この「staub鍋」というものを買いました。
フランス製で、蓋が重く、やはり蒸気を閉じこめて調理がされる鍋です。






この鍋を買ったきっかけは、本やでこの本を見たのがきっかけです。丸の内の丸善にピックアップされて置かれてました。表紙のシチューの写真がとてもおいしそう。中をみると、魚をまるごと野菜とともに煮る料理がさらにおいしそうに見えました。残念ながらいつも行くデパートには売っていず、amazonでの買い物となりました。魚の料理を念頭に縦長のものを購入しました。


「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)

  • 作者: 重信 初江
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2005/10/26
  • メディア: ムック




今のところ、かんじんの魚料理はまだ作っていず、このいつもの豚ヒレ肉と野菜のコンソメ&トマト煮とビーフシチューのみです。普通のナベで作るより、断然、肉が柔らかい!! 鍋の厚さと蓋の重みが、圧力なべのような作用をするのかな、などと考えます。

ストウブ鍋料理

ラベル:ストウブ鍋
posted by simadasu.rose at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

鳥の巣

鳥の巣 29日に那須の裾野ドライブ中みつけた鳥の巣。こんな物をまじかで見たのは初めてだったので嬉しくなってしまった。庭のカラスの巣はつついてしまったのだが。。

鳥の巣アップ アップにすると、ついさっきまでつついていたかのような木の屑があった。ほんとに道路沿いにあるのだ。無事育ってね。
posted by simadasu.rose at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

チューリップに雪

チューリップに雪 今日あたり、ぽかぽかと暖かいひざしの中で桜を見に行ってるはずですが。。

去年の冬、チューリップの球根を30球位買って植えたのですが、ちょっと密すぎたかな。4月に関東で雪が降るのは1969年以来とか。

ぼけに雪 こちらはぼけ
posted by simadasu.rose at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

プレス式コーヒー


HARIO 二重グラス カフェプレッソ 1~2杯用 CPW-2SV

HARIO 二重グラス カフェプレッソ 1~2杯用 CPW-2SV

  • 出版社/メーカー: ハリオ
  • メディア: ホーム&キッチン



プレス式コーヒーなるものを飲んでます。
コクがあって深煎りタイプの味が好みなのですが、なかなかペーパードリップでうまく入れられません。そんな時「世界で一番おいしいコーヒー」という本でプレス式コーヒーなるものの存在を知りました。

豆を容器に入れそれにお湯を注ぎ飲む、ちょうど緑茶や紅茶と同じように飲む飲み方です。で興味を持っているうちデパートに行くとちょうどこのハリオのプレス式コーヒー容器が売っていました。5200円とけっこうしたのですが、二重ガラスの丸い形が気に入り買ってみました。

入れてみると確かにコクがあって濃い味です。ハリオでは1分むらし、2分待つと入れ方が説明されてます。待つ時間は濃いのが好みなら長くして調節するようです。

プレス式コーヒー1 まず容器に荒挽き豆を入れお湯をそそぎます

プレス式コーヒー2 お湯を入れて蓋をし2~4分待ち、ゆっくり中蓋を押し下げます。すると粉は下に押され金属網からコーヒー液が上に上がってきます。それを注ぎます。


世界で一番おいしいコーヒー

世界で一番おいしいコーヒー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



載ってたのはこの本。なんとセブンイレブンで買ったものです。豆の種類やドリップ、パーコレイターなどいろんな種類のコーヒーの入れ方が載っています。その中でも「スペシャリティ・コーヒー豆」という最上級の豆を使って入れるのがプレス式コーヒーなのだ、と紹介されていました。何かとってもおもしろそう、と興味がわきました。写真が豊富でしかもページから香りが漂ってくるようなウマい編集です。

この本では外国製のボダム社のが載っており、amazonでも「プレス式」で検索にすぐ出てくるのはボダム社のものです。それになんと3000円代と安い。しかもamazonではハリオのも3000円代に値下げされていた。ちょっとショック。


Kalita 手挽きコーヒーミル ダイヤミル レッド 42007
 最上級豆で荒挽きで、と出ていたので挽いてない豆を買い、実に25年ぶり位にこのコーヒーミルを出して挽いた。結婚のお祝いに職場でもらったもの。新婚1年位はこれで豆を挽いて入れていたのだが、ずっとインテリアと化していた。




posted by simadasu.rose at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

甘かった福袋

メリーチョコ福袋
2日、さるデパートにてささやかな福袋。
メリーチョコレートの1000円。なにやら箱が入ってそう、がさがありそう、と大いなる期待を抱いていざ。
おお、これは。。 巨大板チョコだった。ひとつひとつ味と形の異なるマスメに入ったのを想像してただけに。でもメリーチョコですから。
本年もよろしく。
posted by simadasu.rose at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

工事現場のかえるくん

通勤途上の道が最近拡幅工事中である。両側に溝が掘られて、安全のため用具でガードされている。三角とか幾何学のものに混じって、オレンジのカエル達が200mくらいにわたって居るのである。これがまたなんともかわいくて、運転しながらつい顔を見てしまう。そして2,3日前、顔が両目を開いてるのと、ウインクしてるのとがいるのに気がついた。ウインクのは数が少なく、配置はランダム。これに気付いてから俄然興味が湧いて調べてみると・・

ネットで調べたら、けっこうみなさん書いてるんですね。

ぱおぞうさんのblog これと同じものです。 

顔が同じで色違いの黄緑のカエルもいた。

また別種のカエルもいるらしく、その名も「ケロガード」ほかにサル、うさぎ、ペンギン、たぬき、ゾウもいる。

「単管バリケード」というらしい。

なんと工事用品のHP「いま安全用品がおもしろい」(保安機材)があった。NHKの熱中人に出演できそう。

なんとか写真を撮ってきたいと思います。(朝はギリギリだし夜は暗くなってますからね)

ケロガード1 見えてきました

ケロガード2 ウインクが決めて

単管バリケードで画像検索結果

こうなったら、とことん・・ 工事用品販売会社
フクヨシ
キートス

ついに見つけました。オレンジかえる君の会社!!
仙台銘板おおー これだー しかし腹に鉄棒がぶちぬかれてるんだよね。



posted by simadasu.rose at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

鳩山邸に行く

鳩山低門扉 先月末、鳩山邸へ行ってきました。いまや人気スポットなのだとは聞いていましたが、なんと観光バスが続々とやってきて人をはきだします。

鳩山邸1 門から玄関まで長い坂道を登っていきます。
鹿と鳩が止まっています。

鳩山邸2 ここ文京区音羽に居を構えたのは明治24年、現首相の曽祖父の和夫氏。この洋館は一郎氏が大正13年に建てたもの。パンフをみると曽祖父の代から国会議員なんですね。曾祖母は共立女子大学の創始者。朝倉文夫氏の手になる和夫氏と妻の春子氏の像が庭に建っていました。庭がまた素晴らしい。築山からみるとこうみえます。しかしすごい人です。

鳩山邸わき通り 築山というより自然の勾配か、隣家との露地はあまりに急なので坂ではなく階段になっています。けっこうこの近辺の坂は急です。

鳩山邸の道 この道が門から玄関への坂。
う~ん現首相はここから小学校とかに通ったのか? 誰と遊んだのだろう。

音羽通り 鳩山邸のある音羽通り。正面が護国寺。奥
のひときわ高いビルは講談社か。護国寺近辺にいた30年前の7月末、この音羽通りで偶然おいらん道中に遭遇した。護国寺の門前町でいろ街があったらしい。

神田川 地下鉄有楽町線江戸川橋駅近くの神田川。有楽町線は黄土色だとばかり思っていたがいつのまにか池袋よりずっと先まで伸びて西武線とつながってるのか青線になっていた。

鳩山会館
鳩山家の人々
音羽の歴史

posted by simadasu.rose at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

タジン鍋を買う

タジン鍋1 タジン鍋


1ヶ月前までは存在すら知りませんでした。実は新幹線の車内にある通販誌に載っていたのです。そこには黄色くほくほくそうなサツマイモがおいしそうに写っていました。おお~なにかよさそう、ととても興味を惹かれました。そして次ぎの週、デパートに行くとなんとあるではありませんか。何種類かありましたが、このセラミック製、というのと真赤な蓋が気に入りこれを買いました。5人用と2,3人用がありましたが、2,3人用でもけっこう量は調理できそうだったので2,3人用にしました。値段も3600円で手ごろです。

さっそく通販誌にあったサツマイモをふかしてみました。
タジン鍋2
通販誌では空焚きするのかと思ってたら、水を少し入れてそこから出る蒸気で調理するモノだったようです。いわば石焼イモを連想していたのですが、そうではなく蒸かしイモでした。しかし蒸かし鍋はちょっと面倒なのでこちらの方がずっと手軽です。

蓋には蒸気穴のあるものと無いものがあるようです。私が買ったのは無いほうでした。ちょっと蓋をずらさないと蒸気があふれます。

本もさっそく買ってみました。

ハッピータジンライフ!―雑貨と旅と毎日のレシピ

ハッピータジンライフ!―雑貨と旅と毎日のレシピ

  • 作者: 口尾 麻美
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: 単行本



著者の口尾さんのタジン鍋との出会いは10年前、ご主人のモロッコ出張のおみやげとしてだったそうです。モロッコの砂漠の民であるベルベル人が生み出したもので、水の貴重な砂漠で少ない水分で調理できるよう三角のフタが素材から出た蒸気を効率よく対流させるしくみだそうです。

追記:この本に出てた「トマト蒸し」を作ってよく食べてます。丸ごと1こでも2こでも入れて、水を少々。トマトの大きさによって蒸し時間は左右されますが大体10~15分位。ちょうど湯むきしたように、べろんと皮がむけて、中まで軟らかくなります。そのまま食べます。これがすごくおいしい。冬などもってこいです。かぶでもやってみましたがこれもポン酢などにつけるとおいしいです。

買ったものは岐阜県のyamakaという会社のもの。→yamakaHP

タジン鍋 有田焼き、レンジ専用などこんなに種類があります

allaboutのモロッコ料理・タジン
ラベル:モロッコ料理
posted by simadasu.rose at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

おみやげ

「政権交代まんじゅう」
同僚の東京出張みやげ。
中はちょっと白身がかった小豆あん。
皮は薄いさくら色。

政権交代まんじゅう

posted by simadasu.rose at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
レンタルCGI アクセス解析 with Ajax Amazon