2017年08月17日

イギリス旅行3 湖水地方・リバプール

6/29 4日目 前日の夜湖水地方のダーウェントン湖畔の宿に着く
6291ニアソーリーBポターヒルトップ.jpg まずはニアソーリーのビアトリクス・ポターの家ヒルトップ見学。絵本の世界そのままの景色。隣の店でおみやげを買ったら、お皿も絵本も中国製、中国で印刷だった。
6292ニアソーリー石垣.jpg 農地を区切る石垣。地面を少し掘るとこの岩石が出てくるそうだ。南へ行くと農地の区切りは石ではなく柵や樹木になった。
6294ウィンダミア湖遊覧船乗り場.jpg ウィンダミア湖遊覧船とそれに続く蒸気機関車に乗車。

6/30 5日目 湖水地方の宿からリバプールへ向かう。スコットランドや湖水地方の見学地は小さい街が多かったせいか絵に描いたようにきれいだったが、リバプールは港に近づくと道路にゴミがあったり落書きがあったりちょっとすさんだ感じの場所もあった。
6302リバプールアルバートドック内側.jpg アルバートドック内側。お店がぐるりと取り囲んでいる。港湾再開発ということだが、何かさみしい感じがした。
6303リバプールボートルズストーリー.jpg ビートルズに夢中になっていたのは73,4年頃。イギリスに行くならぜひリバプールに行きたいと思ったが、この「ビートルズストーリー」という施設は特に目新しいものはなかった。ビートルズに詳しくないツアーメンバーは成り立ちがよく分かってよかったと言ったが、もし今度来ることがあれば、タクシーで実際の場所をめぐるツアーへ参加したい。

6304ポントカサルデ水道橋ナロウボート.jpg ポントカサルデの水道橋。このナロウボートが水道橋の上を通る。
6305ポントカサルデ水道橋上.jpg この光景を見るまで、まさかこの高い所に水路があるとは思わなかった。
6306ポントカサルデ水道橋_5855.jpg 高い所が苦手。途中で引き返してしまった。ここが見学中唯一のウェールズ。

一路今夜の宿泊地・ストラトフォード・アポン・エイボンのマナーハウス、ホールマークウェルコムホテルヘ。部屋は向いに見える2階建ての部分。ごく普通の部屋。手前に見える本来の部分ももちろん泊まれるようになっているが、廊下から見るととても広い。TVのダウントンアビーを思い浮かべる。
6307ストラトフォードアポンエイボンホールマークウェルコムホテル.jpg

ホールマークホテルウェルコムHP・ギャラリー ゴルフ場が隣接。写真集下の方の暖炉のロビーのイスがとても大きい。小柄な人は足がつかない。
ラベル:イギリス旅行
posted by simadasu.rose at 12:02| Comment(0) | 旅・海外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
レンタルCGI アクセス解析 with Ajax Amazon