2017年05月21日

谷中散策

かねてから行ってみたかった谷根千界隈。2月、谷中墓地と谷中銀座に行ってきました。
徳川慶喜墓IMG_4357.jpg 徳川慶喜墓。

日暮里駅で降りてまっすぐ谷中銀座に行こうと思ったのですが、ふと見ると谷中墓地の看板。道から階段を上がっていくようになっていて見晴らしがいいかも、なんて思って行ってみると、どーんとでかい墓地が広がっていたのでした。川上音二郎など教科書にも載る有名人から、明治期の功なり名とげた偉い軍人や学者の墓が、功績を称える畳1枚は優にあろう石碑とともに、○○君之墓と個人名の墓がいくつもあり、また家単位の墓も代々丁寧に守られており、東京は家意識は薄いのかと思っていたら、かえってその墓の守り様からは並々ならぬ「家」を意識させられました。

谷中墓地図IMG_4361.jpg 谷中墓地図

さて、谷中銀座。
谷中1IMG_4367.jpg 昔ながらのせんべい。この丸いガラスの入れ物、昔家の近所のお菓子やにこういうのがありましたが、無くなってしまいました。

谷中2IMG_4384.jpg ご当地ソング死ぬまでだまして/夕焼けだんだん - 紀藤ヒロシ

谷中3IMG_4390.jpg 「和栗や」でモンブラン。これがとてもおいしい。茨城県笠間市の栗を使用。

「谷中ぎんざ」谷中銀座商店街振興組合HP

水月ホテルIMG_4404.jpg お昼は上野に行き「水月ホテル」で昼食。

水月ホテル昼IMG_4407.jpg 舞姫弁当を注文

森鴎外旧居1IMG_4408.jpg 森鴎外居宅。ちょうど使用中で中は見られませんでした。

森鴎外旧居2IMG_4409.jpg 

父の帽子 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ) -
父の帽子 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ) -  娘・森茉莉の「父の帽子」この家が舞台でいいのかな。

森鴎外と水月ホテル鴎外荘HP
posted by simadasu.rose at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・県外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
レンタルCGI アクセス解析 with Ajax Amazon