2015年12月29日

原節子去りぬ 昭和の美神(週刊朝日増刊)

週刊朝日増刊 『原節子去りぬ』 -
週刊朝日増刊 『原節子去りぬ』 -  2015.12.20

ついに亡くなってしまった。先日はBSで東京物語をやっていて思わず見入ってしまった。
版も大きく、秋山庄太郎の大判の写真と、主要20作品解説と全作品リスト、また香川京子など11人の追悼文、1952年週刊朝日でのインタビュー記事、あなたの背丈はどのくらい?足袋の文数は? に(暗誦せるものの如く一気に)五尺三寸、十四貫、九半 と答えている。時代ですね。巻末は朝日新聞に載った記事38。昭和11年から平成6年。平成6年は土地を売って長者番付75位とある。薄いが見ごたえあり。
posted by simadasu.rose at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見た見た、どうしてこの顔でホームドラマなんだろうって。
小津監督って近所付き合いとか意地悪な町内のおばさんとか、あーあるある。町内関係とか奥さんたちって平成になってもあんまり違ってないみたいね。
ろ~ずさんとこ定年ある?最近60過ぎても残ってる人ちらほら見るのよ、低賃金のせいで求人があるまで引き止めてるらしい(苦笑
Posted by タネ at 2016年03月19日 18:44
ありゃ10日以上も前😓 杉村春子の意地悪おばさんが、すごくいいですね。鎌倉で写真展やってるらしいので、見に行きたいです。うちも定年ありますよ。年度なので、60になったとたんに定年ですね。部署によっては赤いちゃんちゃんこを着せられて還暦祝いもやってるようです。送別会も来年はそちら側かと思うと感慨深いです。
Posted by ろーず at 2016年03月30日 20:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
レンタルCGI アクセス解析 with Ajax Amazon