2017年08月11日

イギリス旅行2 スコットランド

①6月26日出発。②スコットランド・グレンゴイン蒸留所~ローモンド湖~グラスゴー大聖堂~スターリング城 ③リンリスゴー城~エジンバラ城 ④湖水地方ニアソーリー~ウィンダミア湖 ⑤リパプールドック~ポントカサルデ水道橋 ⑥ストラトフォードアポンエイボン・シェイクスピア生家~コッツウォルズ・キフツゲートコートガーデン~ボートン・オン・ザ・ウォーター~バイブリー ⑦バース大浴場跡~ストーンヘンジ ⑧カンタベリー大聖堂~ロンドン市内・大英博物館・ウエストミンスター寺院・バッキンガム宮殿 ⑨アビーロード、シャーロックホームズ博物館、ウインザー城 

一度にと欲張り盛たくさんな内容。10日は長かった。長時間のフライトもつらい。ツアーは年上の人ばかりだったが皆体力あるなあと感心する。今度はせいぜい8日くらいにしようと思った。

1日目 出発
ロシア上空を通りロンドンへ。今回シベリアを上空から見られて、前に読んだ「極北シベリア」という本に出てきたツンドラにできる無数の池をこの目で確かめられたので最初から嬉しくなってしまった。真ん中には氷が。
6262シベリア2.jpg

6263シベリア3.jpg さらに西に進んで行くと氷はなくなった。

いざイギリスへ。
6265イギリス上空.jpg 上から見ると小さい農地の区切りに見えたが、実際はとても広かった。イギリス南東部。ヒースローから乗り継いでエジンバラへ、ダンブレーンの宿へ。

6/27 2日目
6271グレンゴイン蒸留所.jpg 今回の第一の目的、グレンゴイン蒸留所。この方が説明してくれた。こじんまりした蒸留所だ。蒸留所HP
イギリスおみやげ1グレンゴイン.jpg 晴れていればこの袋のように後ろに山がみえるのだろうが、小雨だった。
イギリスおみやげ2グレンゴインファッジ.jpg グレンゴインのはボウモアのようなヨードの匂いがないのが特徴。実はボウモアのヨードの匂いが大好きなのだが、このグレンゴインもおいしい。一緒に買った口のすぼまったグラスでストレートで飲むとなんともいえないやさしい香りがする。ウイスキー入りファッジはかなり酒の匂いと味が強い。

6272ローモンド湖畔.jpg ローモンド湖畔。中学の音楽で「ロッホローモンド」があった気がする。小雨なのでひんやりしたさみしげな印象。

6273グラスゴー大聖堂.jpg グラスゴー大聖堂。前はリビングストン像。グラスゴー大学出身だった。ここも小雨。昼なのに車にライト。これはガイドさんによるとある一定の明るさ以下だと車のライトがつくようになっているとのこと。ここまでずっと小雨なので暗~い印象です。

6274スターリング城.jpg スターリング城。スコットランドの国旗が。工事中と時間が遅かったので外観だけだったが、古い町並みが残っていてとてもいい感じ。2度目に来ることがあったらゆっくり見てみたい。

6/28 3日目
6281リンリスゴー城外観IMG_5154.jpg リンリスゴー城外観。湖があり広い緑地になっている。
6282リンリスゴー城ホール.jpg リンリスゴー城ホール。ここで舞踏会や大宴会が行われていたのかと思うと想像がかきたてられる。スコットランド女王メアリー・スチュアートが生まれた城。初めて青空を見る。今回観光した建物ではこのリンリスゴー城が一番よかった。朽ち果てた城なのでバッキンガム宮殿のような現役の城より、歴史のイメージがかきたてられる。・・が、全体的に歴史地理の勉強不足だったなあ。
6283リンリスゴー城ホール説明版.jpg ホール説明版

6286エジンバラホーリールード宮殿.jpg エジンバラ・ホリールード宮殿。ちょうどエリザベス女王が滞在中だったので外からのみ。

6287エジンバラロイヤルマイル.jpg 旧市街のロイヤルマイル。窓3つの建物が古い様式を残しているそうだ。屋根の突起の数だけその建物に暖炉の数があるそうで、なるほど、♪チムチムニー、わたしは煙突掃除屋さん♪ という歌が実感を伴う。

6289エジンバラ城眺望.jpg エジンバラ城からの眺望。見えるのは新市街。4月に見たトレインスポッティング2に出てきた再開発を迫られているアパートはこの新市街にあるのだろうと思った。ロイヤルマイルではキルトとバグパイプとスカートと青い国旗が全面に出てて「スコットランドだぜ」という空気を感じた。映画でもイングランドとスコットランドの戦いを肴に集会する場面も出てきてた。
ラベル:イギリス旅行
posted by simadasu.rose at 15:47| Comment(0) | 旅・海外 | 更新情報をチェックする
レンタルCGI アクセス解析 with Ajax Amazon