2019年03月15日

DRY(原田ひ香著)

DRY
DRY 2019.1.30初版

はずれくじに当たってしまった娘の親、祖父母介護の怒涛の展開。

東京近郊、農家の地主の貸家5件に住む、或いは住んでいた40歳と30代初頭の元?娘二人。離婚したばかりの主人公藍は母が祖母を包丁で刺した、という知らせで10年ぶり位に実家に戻る。一方隣家の美代子は40歳になるが父と祖母を看取り今は祖父を一人で介護していてずっと家にいて独身だ。

ここには父母と子供二人というモデルの型は登場しない。美代子の家も藍の家も父か母が途中で出てゆき、そして藍が作った家族も藍が離婚することでモデル型は崩れてしまっている。

「お互い親には苦労するね」と言葉を交わす二人だが、ずっと祖父を介護していると近所で評判の美代子には恐るべき秘密が・・ 

美代子は祖父の年金で暮らしているが、「万引き家族」が、砂上の楼閣の家族の幻影を美しいように見せていたのに対し、こちら、美代子のとっていた手段はあんな幻影は存在せず、実態は醜悪な事を描き出す。が、意表をつく美代子の生活や藍や自堕落な母や祖母との生活がどこかユーモラスな感じがするのは、歯に衣着せぬ3人の会話のせいか。桐野夏生や篠田節子が正攻法でこちらの深部にぐさぐさ迫ってくるのに対し、こちらはどこかマンガチック。


posted by simadasu.rose at 01:15| Comment(0) | 本・女性(小説) | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

迫りくる嵐(映画)

天安門事件以後の中国社会の変貌を描いたものと映画評を空読みして勘違いの先入観で見てしまった・・ が巨大な中国社会の中で生きる点のような男の人生があった。

時は1997年で香港が返還される時。中国側では何も変わらないのかもしれないが、向こう側の香港はきらびやかな所としてイメージされていて、「いつか香港に行けるかな」と今まではかなわなかった遠い香港が身近に感じられる様子が描かれる。対して男の勤める鉄工所は黒くて巨大で赤く燃える鉄は黒い怪獣が火を噴いているようだ。しかしやがて冷徹にも数人を除いて多くの人がリストラされる。優良職員で表彰された男も門の前でシャットアウトだ。連続女性殺人事件の犯人捜しに興味を持っていた男がこの時からさらに犯人捜しにエスカレートする。

冒頭が男が刑務所から出所する場面で、それから過去に戻るので、何か男は罪を犯したのだろうという前提で物語をみていくことになる。そして最後、ディカプリオの「シャッターアイランド」に似た展開。何もかもが男の妄想だったのか。

監督のインタビューでは、2013年に中国西北地方の小さな炭鉱町が荒廃していく記事を見てこの映画を作ろうと思ったとある。何がどういう環境がこういう悲劇を生んだのかを描きたかったとある。確かに何故男が素人なのに犯人探しに熱中するのかいまいちわからない。しいてあげればあの巨大な鉄工所の怪物に迫られてではないか、という気もしてくる。そして「1997年というのは中国がこれから大きく変わろうとする時です。」と言っている。
ドン・ユエ監督インタビュー記事

  

2019.3.3劇場で
posted by simadasu.rose at 00:37| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

メアリーの総て(映画)

メアリーの総て [Blu-ray]
メアリーの総て [Blu-ray] 

シェリーにバイロン、聞いたことのある有名な詩人。こんな放蕩な生活をしていたのか。それにメアリーもその妹も奔放といえば奔放。メアリーの母にしてもだ。「フランケンシュタイン」は1818.3.13初版とあるから今より200年前、こういう人々もいたということだ。最初メアリー名義での出版ができなかったが、シェリーといたのが災いした? 前年はジェイン・オースティンの亡くなった年だ。

映像の色彩が濃い。湿気を感じる。

2017アイルランド・ルクセンブルク・アメリカ
2019.3.1劇場で


フランケンシュタイン (新潮文庫)
フランケンシュタイン (新潮文庫) きちんとフランケンシュタインを読んでみようかな。どうも「怪物くん」の中のイメージが・・



posted by simadasu.rose at 00:34| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

アンダー・ザ・シルバーレイク(映画)

【Amazon.co.jp限定】アンダー・ザ・シルバーレイク (プレス付) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アンダー・ザ・シルバーレイク (プレス付) [DVD]

マルホランド・ドライブ」的な要素ありとあったので見た。確かに色合い、不思議なつながり、人やモノが消えたり似たものは感じた。が、最後のエセカルト的な終わり方が安っぽい感じ。しかしアンドリュー・ガーフィールド君がとてもよかったのでよし。

アンドリュー・ガーフィールド、どこかで見たような、と思ったら「わたしを離さないで」に出ていた。「ソーシャル・ネットワーク」「スパイダーマン」「ハクソー・リッジ」あたりを見てみようと思う。

2018アメリカ
2019.2.3劇場で

posted by simadasu.rose at 00:12| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

マスカレード・ホテル(映画)

出演陣が豪華で見どころがあった。犯人捜しよりは「ホテル」の仕事をいくつかのエピソードで描いている。ホテルには皆仮面をかぶってくる、それで一時日常から離れて時を過ごす所、というセリフに、ああ、なるほどと思った。キムタクは好き嫌いはともかく存在感はあるのだろう、どちらかというと違う人の方がいいのに、と見る前は思っていたのだが、けっこうよかった。

2019.1.24劇場で

映画「マスカレードホテル」公式HP


原作は東野圭吾著「マスカレード・ホテル」2011刊
マスカレード・ホテル (集英社文庫)
マスカレード・ホテル (集英社文庫) 

posted by simadasu.rose at 18:29| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

流れをつかむ日本史(山本博文著)

流れをつかむ日本史 (角川新書)
流れをつかむ日本史 (角川新書) 2018.7.7刊

原始から現代まで分かりやすく著述。題名に「流れをつかむ」とあるように、序章で原始・古代、中世、近世、近代・現代を6ページで著述。時間が無ければこの6ページで大きな流れが分かる。

続く本文でその大きな区切りに基づき、ヤマト政権の成立、飛鳥・奈良時代、平安前期・中期、平安後期、鎌倉時代、南北朝・室町時代、戦国時代、安土・桃山時代、江戸時代、幕末、明治、大正、昭和前期、と13に分け最初に黒い縁取りの印刷面の中に各2~3ページで大まかな流れを解説。これがまた分かりやすい。この黒枠を読み本文に行く、という流れ。

受験生などこの本を読むとより分かりやすいのではなどと思った。また時代劇や大河ドラマなど見たものを思い出しながら読むと場面の理解も進む。

最後に昭和後期から現在となり、今問題の北方領土や日韓問題の流れも書いてある。

著者は東大史料編纂所教授。教科書ではないので自分で各資史料を読み自分の解釈で書きました、とある。中世をいつからにするか、とか時代の区切りなどの現在の学説も紹介して、さらに著者の考えも述べている。はるか昔の中高生時代とは歴史解釈も違ってきていることがわかる。


posted by simadasu.rose at 18:20| Comment(0) | 本・歴史地理伝記 | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

チューリップ・フィーバー(映画)

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛 [DVD]
チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛 [DVD] 2017アメリカ・イギリス

1630年代、チューリップ・バブルに浮かれるオランダの様を描く。両親が死んでしまい孤児院育ちのソフィアは金持ちの年老いた商人に嫁ぐ。夫は世継ぎの男の子を望んでいるがなかなかできない。夫は二人の肖像画を描くことにし、若い画家ヤンに頼む。ソフィアとヤンは惹かれ合う。そこに女中のアンナとその魚屋の恋人もからみ、思わぬ展開になってゆく。

ヤンはチューリップを持つソフィアを描き、女中アンナの恋人はチューリップ相場に手を出し、そのチューリップを育てているのはソフィアのいた修道院だ。チューリップを軸に人々は回る。

街の様子のセットがリアル。こんなに人がいて物が豊富だったのか。日本は鎖国したばかりの頃、このオランダがやってきていたのだなあ、などと感心した。フェルメールの肖像画から着想を得た原作の映画とあって、肖像画を描く時のソフィーの青い衣装が見ものだ。
若い画家ヤン役のディン・デハーンが若いころのディカプリオにそっくり。いくぶん線を細くした感じ。修道院長のジュディ・リンチがさすがの貫禄ぶり。

2019.1.15劇場で

チューリップ・フィーバー (河出文庫)
チューリップ・フィーバー (河出文庫) 原作本はデボラ・モガー著 映画「マリーゴールドホテルで会いましょう」の原作者でもあった。

チューリップ・バブル―人間を狂わせた花の物語 (文春文庫)
チューリップ・バブル―人間を狂わせた花の物語 (文春文庫) 2000.6刊 マイク・ダッシュ著(1963ロンドン生 ケンブリッジ大卒)
こんな本もあった。


posted by simadasu.rose at 23:23| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
レンタルCGI アクセス解析 with Ajax Amazon